2006年07月30日

タバコってカッコイイ?

子供たちにタバコを吸わせて、ニコチン中毒にして一生従順な顧客にしよう
タバコ産業が世界的な禁煙潮流の中でとっている戦略。
これはアメリカのタバコ訴訟の中で明らかになった内部文書からでているもので、疑いようのない事実です

そのために何をしたか?
映画やドラマに金を出しタバコを登場させる
人気のある俳優に大金を払って契約しタバコをカッコよく演出する
CMで大人っぽさ、男らしさをイメージ付ける

表現の自由?
単なる小道具?

たしかにそんなイメージに惑わされないように子供たちを教育するべきかもしれません
しかし、いくらタバコの害や迷惑を説いても
まわりの大人たちが平気でどこででも吸い、あげくに人気のあるタレントがテレビの中でまで吸っていたら教育も何もあったものではありません

タバコは明らかに有害です
子供たちに吸い始めてほしくありません
まわりの身近な人にも吸ってほしくありません

今の日本ではそんな願いさえ叶えるのが難しい程タバコ容認が蔓延しています
小道具だとか、表現の自由だとか、カッコイイだとかカッコワルイだとか
そんなことを議論する前に命の大切さを考えて行きたいです
posted by だんちょ at 22:26| Comment(2) | TrackBack(2) | 路上喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

相手を傷つけている……

先日数人でお酒を飲んでいたところ
隣の席に男女二人ずつの若いグループがやってきました
男性二人は席に着くなりタバコに火をつけます
「あ〜ぁ喫煙者がとなりに来ちゃった」
とがっくり来ましたが

文句を言えるはずもなくそれとなく見ていました

ど〜も知り合ってそれほど経っていないようです
(よけいなお世話!)

彼ら二人はひっきりなしにタバコに火をつけるんです
女性二人は吸わないのに

タバコを指に挟んだ手でグラスを持ってみたり
咥えタバコで会話してみたり

かっこつけ?
手持ち無沙汰解消?

それがどんなに相手の女の子も、自分も傷つけることになるのか
彼らは知識として持っていないのでしょう
タバコ=カッコイイ?

タバコ産業への怒りもさることながら
なぜ国はこういう状態をそのままにしておくのか
なんともやりきれない気持ちでした

posted by だんちょ at 19:50| Comment(5) | TrackBack(1) | 受動喫煙被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

喫煙者は被害者?

タバコ産業のイメージ戦略に嵌められ
ニコチン依存症になり
やめたくてもやめられない

あげくの果てに
まわりの人を病気にし、苦しませ
自分自身も重い病気にかかり、苦しみ、死んでゆく

『喫煙者も被害者である』

タバコ産業の被害者である喫煙者には
騙されているからくりを知って欲しいし
救ってあげたいと切に願います


しかし、その一方で喫煙者は加害者であることも事実です

道端で、飲食店で、あるいは家庭や職場で
いくら灰皿があろうが禁止されていない場所であろうが
まわりの人に強制的に煙を吸わせて危害を加えています

タバコの煙が有害なことは誰でも知っていることです
「そんなことは承知して吸っているんだ!」
喫煙者の多くはそう言います

はたしてどこまで知っているのでしょうか

受動喫煙という言葉は知っていても
副流煙がどれだけ危険なものか
まわりで吸わされる人がどんな病気になってしまうのか
子供がどんな病気を発症してしまうのか
それがどれだけ高確率なのか

喫煙することによって体の中でどんな変化がおきているのか
自分がどれだけの高確率でどんな病気になってしまうのか
非喫煙者に比べてどれだけ長く闘病生活で苦しまなくてはいけないのか
そのことが家族にどれだけの苦しみを与えるのか

すべてをきちんと知ったうえで判断して欲しいです
それでもタバコを吸うのか
それでも家族の前で吸うのか
それでも友人・知人の前で吸うのか
それでも歩きタバコをするのか
posted by だんちょ at 11:11| Comment(2) | TrackBack(0) | タバコ問題いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。