2006年08月17日

非喫煙者の無理解

私の勤めている会社は、都心にある事務所はほぼ完全分煙になっているのですが、実は喫煙可の会議がまだあったんです

工場で行われる会議なのですが
かなり久しぶりに出席したところ
テーブルに灰皿が並べられているし、出席者は平気で吸い始めている

もちろん会議が始まる前に禁煙をお願いしました
いやな顔をされながらも会議中禁煙にしてもらったのですが

がっくり来たのはその後でした
非喫煙者の同僚から
「何でそんなに禁煙禁煙って言ってるの?」
と不思議がられ、挙句の果てに馬鹿にするような発言をされました
会議を禁煙にすることに彼が一番理解を示してくれると思ったのに……
結構ショックでした

とりあえず彼には受動喫煙の怖さと受動喫煙防止法の存在だけでも分かってもらおうと思います
posted by だんちょ at 23:19| Comment(6) | TrackBack(0) | タバコ問題いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

増殖する?マナーの悪い喫煙者

毎朝利用するJRの駅朝8:00頃のことです

ホームの喫煙所で若い女性が喫煙していました
吸殻入れには禁煙タイムのプレートが置いてあります

あぁ〜あ若い女性がよく恥ずかしくもなくこんなことできるなぁ

次の日の同じ時間同じ場所
ありゃ?人数が増えている!

昨日と同じ女性(たぶん)と中年の男性が喫煙中
電車から降りてきた男性が駆けつけるようにしてタバコに火をつけて合計3人

明日はもっと増えてしまうのでしょうか

人の多い駅のホームでの喫煙を注意すると
悪いと分かってて吸ってるので
罪悪感と周りにじろじろ見られる恥辱感で逆切れする人が多いと聞きます

さて、どうしましょう……
posted by だんちょ at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | こんな喫煙者はゆるせない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。