2006年11月29日

タバコが原因で死亡する人

『WHOの研究者は、たばこが原因で死亡する人の数は、2015年にはすべての死者のうちほぼ10人に1人にあたる640万人にまで増え、2030年には830万人に達すると予測しています。』

というニュースをNHKが報じていました。

タバコを吸っている人にとっては
文字通り生死にかかわるニュースのはずなのですが
ほかの局では一切触れられてはいないようです

「TV局は、莫大な広告料を払っているスポンサーの不利になる報道はしない」
これは誰にでも理解できることだと思います

同じ図式の
「JTは企業広告やマナー広告のふりをしたタバコの広告で莫大な広告費をTV局につぎ込んでいるので、民放局はタバコの害について報道しない」
ということを喫煙者は信じようとしません



『タバコには有害物質が含まれていて体に悪い』

喫煙者のほとんどすべてがそのことを知っています
しかし
「体に悪いといってもたいした事は無いだろう」
「タバコで病気になるのは運の悪いヤツで、自分は大丈夫」
と、根拠なく思い込んでいます

現に多くの人がタバコを吸いながら
何事も無いように生活しているように見えます



ニコチンは想像以上に厄介です
喫煙者を洗脳しています
それが依存症です

早く気付いてください
私もタバコをやめてもしばらくは気付けませんでした

タバコは自分を、家族を、友人を、不幸にします
タバコは大きなマイナスを背負い込みます
タバコを吸ってプラスになることは何もありません



posted by だんちょ at 22:02| Comment(4) | TrackBack(2) | タバコ問題いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

禁煙飲食店グルメサイトを支援します

全国の禁煙飲食店を検索できる『禁煙スタイル』というグルメサイトがあります
http://www.kinen-style.com/

健康増進法が施行され受動喫煙被害の防止が法律で定められたとはいえ
いまだに飲食店のほとんどはタバコが野放し状態です

科学物質過敏症の人やタバコの苦手の人はもちろん
きれいな空気の中で食事やお酒を楽しみたい人にとって
このサイトは
とてもありがたく、なくてはならない存在です

個人の方が運営・管理されているのですが
サイトの利便性の向上のための作業や
アクセス数の増加、登録データ数の増加などにより
個人での管理・運営に限界が来ています
(運営されている方は腱鞘炎を患ってしまいました)

このサイトを支援するための
禁煙スタイルを支える会』が立ち上げられました
人件費や機材費などの金銭的な支援を目的として
一口1,000円で寄付を募っています
http://www3.ocn.ne.jp/~muen/temp/stylesasaerukai.htm

飲食店の主流が“禁煙”になるには
残念ながらまだまだ時間がかかりそうです

タバコの煙のない快適な空間での食事を楽しみたい方は
是非!ご協力をお願いいたします。
posted by だんちょ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙・分煙飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。