2007年05月20日

タバコに殺された

先日お通夜に行ってきた。
故人は享年50歳
前日まで一緒に仕事をして
私の憎まれ口を笑って聞いてくれていた

死因は心筋梗塞
奥さんが、朝起こしにいったら
すでに亡くなっていたそうだ

かなりショック!
でも逆に身近な人過ぎて現実感がない。

この歳でこんな亡くなり方をするのは
タバコが原因としか私には思えない

いろいろ反論はあるかと思うが
喫煙が心筋梗塞の危険性を高めるのは
医学的にも間違いないこと

そりゃそうだよね
ニコチン、タール、車の排気ガス並みの一酸化炭素
挙句の果ては砒素やダイオキシンまで含んだ
有害物質の塊のような煙を吸い込んでるんだから


日本だけで毎年10万人がタバコが原因で亡くなっていること
タバコが原因で様々な命にかかわる病気になること
世界ではそんなタバコを追放する方向に動いていること

そんな大事なことを日本ではほとんどの人が知らない。

莫大な広告費で都合の悪い事を報道させないJT
人の命よりも広告費収入が大事なマスメディア
国民の命よりもタバコの税収が大事な政府
ニコチンの魔力に縛り付けられて聞く耳を持たない依存症の喫煙者

タバコなんかこの世から無くなってしまえばいい!
posted by だんちょ at 14:52| Comment(23) | TrackBack(0) | タバコ問題いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

NHKと民放

今朝ニュースを見ていたら
大型トラックが走行中のバスに追突したニュースをやっていた

NHKのアナウンサーが
「大型トラックの運転手は警察の取り調べに対し『タバコを取ろうとして前をよく見ていなかった』と供述している」
と伝えていました

チャンネルを変えると民放でも同じニュース
アナウンサーは
「大型トラックの運転手は警察の取り調べに対し『前をよく見ていなかった』と供述している」
と伝えました

えっ・・・・・

『タバコを取ろうとして』の部分がきれいに抜けている

まるで本の一部分を切り取ったようにきれいサッパリ。

タバコのイメージが悪くなることを防ごうとした意思が確かに働いています

民放にとってJTは大事な大事な巨大スポンサー
事実を曲げた訳ではないけれど
作為的に真実を伝えていない

得体の知れない恐ろしさを感じます
posted by だんちょ at 23:36| Comment(10) | TrackBack(1) | タバコ問題いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。