2006年01月14日

歩きタバコが多すぎる

最近駅が禁煙になったり、禁煙のオフィスが多くなったりしています(当然ですよねー!)
どんどん締め出された『タバコのみ』は駅とオフィスの間で歩きタバコを多用するようななりました。
側を歩いているこっちはたまったもんじゃーない\(`o'")
《臭い!けむい!あぶない!》
何とかしてくれーーーー!

今住んでいるマンションは3棟並んで建っており、我が家は一番駅から遠い棟。
朝、駅に向かって歩いていると隣の棟のエントランスから出てきた『タバコのみ』のやつらが出てくるなり私の目の前でシュボッとタバコに火をつけます。
「家で吸ってから出てこいよー!!!」
毎朝心の中で叫んでいる今日この頃です。
posted by だんちょ at 19:07| Comment(4) | TrackBack(1) | 路上喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全く同感!!
私は、同僚のタバコをがまんして、タバコ過敏症&咳喘息になってしまいました。
喫煙者がいると100m先からでもわかります。
歩きたばこをされると、息を止めなければなりません。喫煙者は自分がいかに迷惑な存在か、そして、臭くかっこ悪いか知らないのでしょう。
Posted by にゃんこ at 2007年01月17日 23:23
>にゃんこさん
過敏症、大変ですね
ここのブログ仲間にも科学物質過敏症の方が何人かいます。
うまく情報交換して乗り切っていけることを祈ります

>喫煙者は自分がいかに迷惑な存在か、そして、臭くかっこ悪いか知らないのでしょう
喫煙者は、ニコチンに支配されているので他人への迷惑には思いがいたりません
そして、じつはタバコを吸う自分はかっこいいと思い込んでいます。
哀れですね。
Posted by だんちょ at 2007年01月24日 21:21
中国から一時帰国中です。
1週間路上禁煙のはずの秋葉原駅近くのカプセルホテルに滞在していました。驚いたのは禁煙のはずの千代田区より何の規制もない中国の街のほうがタバコ臭くなかったことです。

飲食店の禁煙は日本のほうが遥かに進んでいて、あちらではきれいな空気の中で食事できるかどうかは運次第ですし、禁煙のバスのなかでタバコを吸う輩もいたり、タクシーでは運転手もタバコを吸うなど中国でもタバコの被害から完全に逃れることは困難でしたが、路上喫煙に関しては少なかったです。中国で一番タバコの煙で迷惑したのは、現地の日本人会に出席したときです。

中国からこちらのブログにアクセスするのが難しかったので、ご無沙汰しておりました。
Posted by 望月門 at 2007年02月01日 11:31
>望月門さん
お久しぶりです
中国の喫煙率の高さは悪名高いですね
それでも禁煙の千代田区の路上や現地の日本人会でのほうがタバコ被害が酷いのはどうしてなんでしょうね?

Posted by だんちょ at 2007年02月03日 17:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11691513

この記事へのトラックバック

高校生環境連盟路上喫煙防止班です!!
Excerpt: 初めての方は是非ご一読ください。 路上喫煙防止班は、高校生環境連盟においての班であり、2006年1月1日にaction班から派生する形で組織されました。 私たちはaction班での ス??..
Weblog: 高校生環境連盟路上喫煙防止班活動日誌
Tracked: 2006-01-17 01:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。