2007年04月29日

哀煙家

「愛煙家には肩身の狭い世の中になってきた」
こんな表現をいまだに見かけます

愛煙家と呼ばれている人たちは
実は、ニコチン補充の為にタバコを吸わなくてはいられない中毒者です。
タバコ産業とニコチンに操られているかわいそうな「哀煙家」と呼ぶほうがふさわしい人たちです。

そんな人たちの肩身が狭くなる
何を持って肩身が狭いというのでしょう

有害物質を他人に吸わせないようにする
要するに「人に迷惑をかけない」ということは
マナー以前に人として当たり前のこと『常識』ではないでしょうか
そんな常識が守られていないのでルールが作られる
それが肩身が狭くなるということでしょうか

今までは、タバコの有害性があまり知られておらず
なんとなく有害だと知っていても軽視されていました
そんな状況の中で喫煙は容認され
人の命よりも税収を重んじる政府によってむしろ推奨されてきました

今ではタバコの有害性が世界的にはっきりと認められ
それに対する対策が取られてきているのです

「肩身が狭くなる」
「タバコばかり目の敵にされる」
「吸う権利だってある」
そんなことを言っていないで
なぜそういう状況になっているのか考えてください

posted by だんちょ at 21:46| Comment(3) | TrackBack(4) | タバコ問題いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by けんたちゃん at 2007年05月16日 09:33
ネット初心者です。よろしくお願い申し上げます。私はあなたのコメントを読んで目からウロコの思いです。先日大阪市内の某レストランで食事した際のべつまくなしに吸ってる人がいて数日喉がおかしかったです。これって傷害や暴行を受けたのと一緒で、なぜ吸わない人がこんな目にあわなければならないのか?と思います。私に言わせれば、日本の禁煙法はてぬるいな、って思います。今後もあなたのコメントを読ませてください。あ、それと同じ男性で一人でもこんな人がいると知って味方が増えた思いです。あなたのコメントの中で「吸ってる相手まで嫌いになる」というくだり.....あれは私もそう思うときが多々あります......
Posted by けんたちゃん at 2007年05月16日 09:46
>けんたちゃんさん

コメントありがとうございます

「歩きタバコが嫌だな」「飲食店で隣で吸われるタバコが嫌だな」
ってなことを感じてこのブログを書き始めたのですが
ブログを書くことによって
タバコの真実やタバコ規制が進まない理由なども知ることが出来ました
一人でも多くの人が知ってくれて
少しでも早くタバコ規制が進んで欲しい
そんなことを願っています

なかなか更新しないズボラ人間ですが今後ともよろしくお願いします

日本のタバコ対策は本当に遅れていますよね。。。
Posted by だんちょ at 2007年05月20日 15:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

まだ、非喫煙者のほうが肩身は狭い!(肩身が狭いと感じている喫煙者に告ぐ)
Excerpt: 「喫煙者は肩身が狭くなった」と思っている喫煙者の方がだいぶ増えたように思います。実際に「喫煙者」「肩身」で検索をするとたくさんヒットします。 まぁ、確かに数年前に比べたら喫煙者の肩身は狭くなったので..
Weblog: タバコ・飲み会が嫌いな人のための交流会・コミュニティを作ろう
Tracked: 2008-06-17 23:57

びひゃあぁぁぁぁぁい!
Excerpt: こないだ女にロー夕ーと電マ持って来させてマムコを集中攻撃したよ(`・ω・´) スゲエ声でアンアン言いまくって、もの凄い勢いで9マソくれたよwwwwww 寝て稼ぐのもいいけど、たまには攻めるのもアリだよ..
Weblog: コンプ
Tracked: 2008-10-04 18:58

すぐオッキwwww
Excerpt: サイト見て興味あったから、工口ゲ買いに行くついでに見せてきた(`・ω・´) 結局盛り上がっておしゃぶりしてもらったんだけど7マソ貰えてビビったwww 工口ゲ代だけ貰うつもりだったのにプラスになりすぎて..
Weblog: こけし
Tracked: 2008-10-18 21:02

試写室にてwww
Excerpt: お互い家でするのは嫌だし、ホテルってベタだし・・・試写室でヤってきたww スリルあるし密室感あるし普通よりスンゲー興奮したwwwwww 女もスゲエ濡れ濡れで何回もイってたしw おかげで10マソも貰えた..
Weblog: 暴走
Tracked: 2008-10-25 02:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。