2006年01月25日

JTの悪あがき

厚生労働省が禁煙治療に保険の適用を検討していることに対してJTが反対の意見を表明しています
タバコ問題を取り上げているcleanairさんのブログで
厚生労働省の方針がJTにつぶされないよう厚労省の意見募集にみんなでメールを送ろうという呼びかけをしています

私もさっそくメールしました
一人でも多くの禁煙成功者が生まれ、非喫煙者にとって幸せな世の中に少しずつでも近づけばと思います

2006年01月14日

ホワイトTBプロジェクト

このブログを立ち上げたのをきっかけに、タバコ嫌い・歩きタバコ反対のブログを探してみました。
やっぱりこんなに多くの人が無神経な『タバコ呑み』に腹を据えかねていたんですね。

そんな中に「ホワイトTBプロジェクト」というのがありました。
http://blog.so-net.ne.jp/no_smoke/2005-09-14-2
「歩き煙草はやめて!」を訴える公共広告を作成するための署名活動をブログ記事へのトラックバックで行うというものでした。
さっそくこの記事をトラックバックしてみます。

嫌煙権という言葉が生まれた頃のことでしょうか?
日本ではどこでも「タバコが吸えて当たり前・吸えないなんておかしい」という雰囲気の中
タバコを吸う前に「タバコを吸ってもいですか?」と周りの人に断わりを入れることがはやっていました。
『タバコ呑み』としては「嫌煙権なんて騒ぎ出したやつらがいるからここはひとつ度量の広いところでも見せてやるか」てな感じだったのでしょうか?

もちろんその頃は「だめです」なんていう人はほとんどいるはずも無く、ただのエエカッコしいのポーズでした。

今そんな断わりを入れようもんなら、即座に
「吸わないでください」
といわれるのが分かりきっているので、誰もそんなことはいいません。

吸っている人に対して
「タバコは吸わないでください」
とふつうにいえる時代はまだしばらくかかるのでしょうか?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。