2006年06月24日

全席禁煙ドトール

神田駅西口から大手町方向へ向かったところにある
ドトールコーヒー内神田店はなんと『全席禁煙』です

分煙・禁煙対策がほとんどなされてなく
受動喫煙被害を受けたくない人には
非常に評判の悪い「ドトールコーヒー」ですが
こんなお店も作っていたんですね

店員の方のお話によれば
ここは実験店舗扱いらしく
「9種の野菜ジュース」もここでテスト販売をしたそうです

お昼時には満席になっていて
立席カウンターに座席待ちの人がいました

どんどんこういう安心できるお店が増えて欲しいです

内神田店.jpg
posted by だんちょ at 17:15| Comment(16) | TrackBack(5) | 禁煙・分煙飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

お通夜

先日、会社の人が亡くなったのでお通夜に行ってきました
その方は58歳。胃がんだったそうです。

たばこを吸っていたので
私にはタバコが原因と思えてしまいます
少なくともタバコさえ吸っていなければもっと生きていられたはずなのに……

工場での生産管理をしている人でした
おっかなそうな顔をしてとても優しい人でした
3年前に再婚したばかりだったそうです
残された奥さんはとても悲しそうでした



タバコを吸いながら
「オレは病気になってもいいんだ」
「長生きしたいとも思っていないからいいんだ」
といっている人が私の周りにも何人かいます

残される者にとってとてもはつらい事です
本人にもきっと心残りがあるでしょう

いざその場面に直面してしまったらもう手遅れです
喫煙者には「早く気付いて欲しい」
そう思います
posted by だんちょ at 10:27| Comment(1) | TrackBack(0) | タバコ問題いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

禁煙がんばれ2

会社の同僚が禁煙に挑戦し始めました
彼は30代前半
子供ができて、昨年末も禁煙に挑戦していましたが見事失敗!
「子供のためにもやめなくちゃだめだよ」
と禁煙を勧めたときには
「分かっているけどやめられないんだもん」
と辛そうでした

その気のない友人から『禁煙セラピー』を取り上げ
彼に貸したのが先週のことでした
土・日から禁煙を始め今日で3日目
ぜひがんばって欲しいです
posted by だんちょ at 23:37| Comment(2) | TrackBack(3) | 禁煙・分煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

化学物質過敏症の人に会いました

化学物質過敏症の人に会いました

その方たちは化学物質で具合が悪くなるのですが
その症状はかなりひどく、つらく、死に至ることがあるほどだそうです
化学物質過敏症がとても大変だということは分かっていたつもりですが
直接お話を聞いてみると私の想像をはるかに超えていました

「ショックでした」
としか書きようがありません

特にタバコの煙がひどい症状を引き起こすそうです
非喫煙者でも分かるか分からないかの
ごくわずかなタバコの煙でも症状がでます
いたるところでタバコの煙に遭遇してしまう街中には
本当に怖くて出て行けないそうです

「できることならクリーンルームで暮らしたい」

この言葉を聞いたときには涙が出そうになりました
そこまで追い詰められているようです


タバコが嗜好品だと主張する人たちがいます
灰皿があるところで吸って何が悪いと喫煙者は言います
喫煙者の権利も認めて共存できるのが理想的だという人がいます

たとえ法律で認められているものであっても
タバコの有害物質は間違いなく人を傷つけます

世の中からタバコがなくなって欲しいと本気で思いました


posted by だんちょ at 22:48| Comment(11) | TrackBack(1) | タバコ問題いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

タバコが犯罪になる日

ニューズウイーク日本版5/24号に
『タバコが犯罪になる日』という記事が載りました

表紙にタイトルがでかでかと表記され
巻頭8ページの特集記事です

記事の内容は世界各国のタバコに対する規制、取り組み、公共の場の禁煙状況などの事実を列記し
「タバコそのものが非合法化されることがあるのかを検証する」
というものです

記事を読んでみると
日本のたばこ対策があまりにも遅れていることに愕然とします
特に職場での喫煙制限については
世界のかなりの国が法律で一部または全面禁止になっているのに
日本は企業が自主的に禁止・制限しているだけです
先進国の中では遅れているとよく耳にしましたが
世界各国とこんなに差があることを知ると情けなくなります

タイではタバコの店頭陳列が禁止され
売ることはできても客に見せることはできないそうです
テレビや映画に出てくるタバコも
デジタル処理で登場人物の口元から消されてしまうそうです

すごいっ!タイの国民が羨ましい!
と思ってしまいますが
これだけ有害なことが分かっているタバコは規制されて当然だし
規制するのならばここまでするのが当たり前かもしれません

事実の列記と賛成・反対それぞれの意見を盛り込んで作られた記事は
賛否の結論付けはしていませんが

なぜ世界がタバコ規制を急ピッチで進めているのか
タバコの有害性や、タバコが原因の病気、世界のタバコによる死亡者数
このへんを詳しくまとめた記事を期待したいです
posted by だんちょ at 14:54| Comment(3) | TrackBack(0) | タバコ問題いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

子供たちの禁煙

5月14日の朝日新聞に「禁煙・防煙 子供サポート」という記事が載っていました
禁煙・防煙の出前授業をする医師や
相次いで開設された子供禁煙外来の紹介
小中学生や大人にも禁煙教育をしている石垣島の中学生の話題
などが中心の記事でした

JTが子供たちをターゲットにしているのは有名な話ですが
子供たちがこんなにもタバコの犠牲になっているのかと思うとショックでした

データ記載部分に
「タバコを買うのは自動販売機が多い」
「コンビニやタバコ店など対面販売でも買っている」
との調査結果が記載されていました

私も高校生のときにタバコを吸っていましたが
手に入れるのはもっぱら自動販売機でした
高校の制服を着たままタバコを吸っても何も言わない喫茶店や
タバコを売ってくれるタバコ販売店は
仲間内で口コミで情報が回ってきました

子供たちがタバコを買いづらい状況を作るだけで
かなり効果的だと思います
posted by だんちょ at 23:11| Comment(6) | TrackBack(1) | タバコ問題いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

受動喫煙と家族

佳奈子さんのブログに受動喫煙の被害が原因で
家族との関係に悩み、苦しんでいる記事があります
http://ameblo.jp/kanakanaberry/entry-10012098665.html

親の喫煙によって自分自身が病気にかかったり
自分の知識のなさから家族を病気にしたり
友人の家族が受動喫煙をしていたり

身のまわりにそういう問題が起こっていると
マナーだとか、一人で勝手に吸って勝手に病気になってくれ
なんてことは言っていられなくなります

タバコに害があることを知識としては知っていても
「自分だけは大丈夫、病気になんかならないし、受動喫煙なんて騒いでいても自分の家族には大した影響はないだろう」

自分や周りの人がタバコが原因と疑われる病気になったとしても
「たまたま病気になったけれど別にタバコが原因じゃない、オレより長い間オレよりいっぱい吸い続けている人が病気になんかなっていないじゃないか」

ニコチン依存症にかかるとこんな考え方をしてしまいます
タバコを擁護し、喫煙の正当性をこじつける考え方をするのです

客観的に考えればどう考えてもタバコが良くない影響を及ぼしており
タバコをやめることによって良い効果が出る可能性が少しでもあるならば、迷わずタバコをやめるべきなのに……

やはり諸悪の根源はタバコなんだなと思ってしまいます

他人に対しては
マナーを守っていればいいとか、人に迷惑を掛けなければいいとかいっていても
身近な人はニコチンの魔の手にから救いたいし
その家族も病気になってほしくありません

タバコさえなければ……
本当にそう思います

posted by だんちょ at 21:03| Comment(4) | TrackBack(1) | 受動喫煙被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

何で吸えね〜の

会社の近所の居酒屋でお昼を食べました
帰りがけに「お昼ぐらいはここも禁煙にしてよ」
と店のママさんにお願いすると
2年近く前に一時期ランチタイムの禁煙を実施したのですが
反対意見が多く取りやめにした事があるので
再度の禁煙はなかなかできそうもない、との事でした

2年前から比べると喫煙に対する社会情勢も変わっているので
あきらめずに再度お願いしていくつもりですが

禁煙になったものを覆す
喫煙者の喫煙への執着にはいまさらながらあきれます

飲食店では吸えて当然、吸わせないやつが悪い!
そんな喫煙者の常識が通用しなくなる世の中が早く来て欲しいです
posted by だんちょ at 12:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 受動喫煙被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。