2006年05月03日

あるホテルのロビー

毎年会社の行事で利用するホテルがあります
宴会場のロビーがタバコ吸い放題なので
いつも辛い思いをしていました

今年も4月に行事が予定されていたので
「毎年受動喫煙で辛い思いをしているので分煙にしてください」
メールでお願いしました

「昨年秋からロビーは一部のみに灰皿を置き他は禁煙にしています」
とのお返事をいただき
どのようになったのか楽しみにしていました

当日行ってみると
確かに灰皿の数は減っており、灰皿の置いていないソファーもありましたが
あの状態ではタバコの煙がロビー中に流れてしまい
分煙されているとはとてもいえない状態です

私の勤めている会社は
割と喫煙率が高く、待ち時間になると喫煙者はいっせいにタバコに火をつけます
ロビー中に煙が充満してたえられない状態でした

さっそく対応をお願いするメールを送りました
【関連する記事】
posted by だんちょ at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 禁煙・分煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

ルール無視の連鎖反応

通勤途中に山手線に乗っていると
秋葉原の東京寄りホーム端にある喫煙所が見えるのですが
毎朝必ず喫煙中の人たちがいます

7:00〜9:30まで禁煙タイムのはずですが
一人が吸い始めると「オレもいいだろう」
という連鎖反応が起きるのでしょうか?
毎朝4〜5人吸っています(常連さん?)

今日も見かけたので
「あ〜あ、どうしようもない人たちだなぁ」
と思いつつ神田で下車しました

駅を出て路上禁煙エリアを歩いていると
前方に堂々と歩きタバコ中の人が……
その少し後ろを歩いていた人が
「それならオレも」とばかりに?タバコに火をつけました

人がタバコを吸っているのを見て我慢できなくなってしまうのか
自分だけじゃないと思って安心するのか
ルール無視の連鎖反応はご勘弁いただきたいです

posted by だんちょ at 19:38| Comment(5) | TrackBack(0) | こんな喫煙者はゆるせない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

くっさい臭いを感じない

会社のエレベーターに乗ったとき
タバコ臭いことがあります

喫煙所で吸ってすぐにエレベータに乗ったのでしょう
副流煙の臭いではなく
吸ったあとの喫煙者のくっさい息の臭いです

うぉっタバコくせー!
と、一緒に乗った同僚に話しかけると
「そぅお?」
という返事

そうです、彼は喫煙者だったのです
かわいそうにこんなくっさい臭いを感じなくなっているのです

禁煙の場所でもバレないだろうと隠れてこっそり吸う人がいるのは
喫煙者がタバコの臭いに対してものすごく鈍感だからなのですね

まぁあれだけの害毒を毎日これでもかっていうくらい
吸い込んでいるのですから
嗅覚も味覚も無事なわけはないですよね

飲食店の裏口などで
調理人がタバコを吸っているのを見ると
その店には入るのはやめようとおもいます
posted by だんちょ at 14:41| Comment(7) | TrackBack(0) | タバコ問題いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

その気にならなきゃ意味がない?

会社の同僚で最近禁煙に成功した人がいます
30代独身なのですが
「禁煙セラピー」を読んでやめられたそうです

お酒を飲んでいるときにその話をしていたら
喫煙者の同僚が「禁煙セラピー」を読んでみたいと言い出しました
「おっタバコやめる気になったの?」と聞くと
「やめようとは思っていないが興味がある」とのことです

はっきりとは言いませんでしたが
「禁煙セラピー」を読んでやめる気になれて
そのままやめられたらラッキーかな
ぐらいの気持ちのようです

禁煙に成功した同僚と
「やめる気になったときに読まないと意味がないよ」
と本を貸すのをもったいぶってみました

彼は飲んでいるときにいつも私に
「目の前で吸うな」「くせー」と嫌がられていながら
「やめる気はないっ!」と言っていましたが
「やめられるものならやめたい」とどこかで思っていたのでしょう

飲み仲間の同僚が禁煙に成功したので
“自分にもできるかな”という気持ちになっている今
うまく誘導して禁煙させることができれば
お酒の席が少しは快適になりそうです


posted by だんちょ at 18:18| Comment(9) | TrackBack(1) | タバコ問題いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

禁煙は愛

いろいろなところで話題になっていますが
オーストラリアのマークギブンスさんが喫煙の危険、受動喫煙の危険をもっと多くの人に知ってもらう為、たばこについて伝えながら九州から北海道まで3000kmを歩きます

テーマは『禁煙は愛』
4月13日がスタートということですので
来週の木曜には九州から歩き始めるようです

なぜ歩くのか
続きを読む
posted by だんちょ at 20:44| Comment(8) | TrackBack(4) | タバコ問題いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マナーって?

たばこを吸うときの『マナー』がいろいろ話題になります

たばこを吸う人にとっては
「灰皿があるところ」「禁煙ではないところ」で吸うことは『マナー』を守っていることになり
同席している非喫煙者に対して
「煙が行かないようにする」「本数を減らす」ことが『マナー』であるとよく聞きます

反たばこ、嫌煙の立場の人に言わせると
灰皿があろうが、屋外であろうが他の人に煙を吸わせてしまうことは『マナー』を守っているとはいわず
完全に分煙された、他人に煙を吸わせる恐れの無いところで吸うのが『マナー』だということになります

そもそもマナーって何でしょう
続きを読む
posted by だんちょ at 14:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 路上喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

たばこを吸うときのマナー

かなり以前、20年近く前になるでしょうか?
たばこを吸うときに、周りの人に
「吸っていいですか?」
と断わりを入れることがはやった時期があります
その頃の喫煙者は非常に『マナー』のよい喫煙者だったのでしょうか

その時代、どこでもたばこが吸えて当然、吸って当然の時代だったので
断られることはまず無かったのです
だから安心して「吸っていいですか」と聞くことができました

しかし、いつの間にか周りに断わって吸う人はいなくなりました
それもそうです
いまの時代「吸っていいですか」と聞かれたら
多くの人が「遠慮してください」と答えるでしょう

それが分かっているので
そんなことは聞かずに吸い始めるのです

『あなたが気づけばマナーは変わる』
JTさんの仰るとおりですね
posted by だんちょ at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | こんな喫煙者はゆるせない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

カテゴリ移動しました

人気blog Rankingのカテゴリを移動しました
趣味・ホビー > 喫煙・たばこのカテゴリに登録していましたが
生活・文化 > 医療と健康(全般)に移動しました
「受動喫煙の完全防止を目指すブログ」の『るや』さんから連絡をいただいたのと、SadManさんからいただいたご意見を考慮しました。
続きを読む
posted by だんちょ at 11:43| Comment(9) | TrackBack(2) | タバコ問題いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。